FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己犠牲と他者愛

自己に対する評価(報酬等)が他人の行動によって左右される場合
他人に対して依存していると、言ってもよいと思われる。

化粧をすることもそういうことではないか。
自分をよりよく見せるため、よりよく評価してもらうため、
化粧をしているともいえる。
それでは、評価を行うのはだれか、
つまり、誰に見せるために行うのか
それは他者の場合もあるし、自分自身の場合もあるだろう。

ここで自分のために自分をよく見せるのはナルシストではないか
という意見もあるかもしれないが、
そういう傾向がある人は多いと思う。
愛を与える対象他人である場合が大半かもしれないが
ただ、他人を媒介しているだけで、
最終的には自分自身のためである場合がある。
という意見もある

具体的には・・・・・
  おとなりさんが 困ってるから援助してあげた
  友人が困ってるから、助けた
  知らない人が困ってるから 手を差し伸べた
  倒れたとこの人のとこまで行って リザかけた
愛を与える対象が他人であり、
それが無償の愛との自覚はあるはずであろう、
大半は利益を、見返りを求めてはないはずだ。
しかし、上記のような状況で、当たり前のような顔をして
お礼もなく立ち去られたら、どう思うだろうか。
不機嫌にならない?

そこには、尊敬される存在でいたい、
感謝されたい、という考えがあるように思う。
だから、何も言われないと、評価がないと
不機嫌になってしまう。
そういう意味で自己愛的であり、利己的だといえる


相手のためだといいながら、
その実は、本人のためである場合がある。

商売しているひとで、利益がないとか、
~のためとか 言う人がいるが、
本当に利益がないのに
行動できる人は
そんなに多くないと思う。







参考文献:
縦横無尽の知的冒険 永井俊哉 p209
スポンサーサイト

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近のコメント
最近の記事
プロフィール

biskas

Author:biskas
 【名 前】 biskas
 【サーバ】 ベテルギウス
 【職 業】 もっふもふ
 【ギルド】  ZERO 

 

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
ほうもんしゃ
FC2カウンター
たいざいしゃ
現在の閲覧者数:
フリーエリア
ハイファンタジーMMORPG 『パーフェクト ワールド -完美世界-』
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。