FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マキャベリズム

漫画になってでてたんで読んでみた
邦題「君主論」
マキャベリって人の本らすぃ

一般的には
「自分の目的を達成するためには手段を選ばない」
という意味で用いられるらしいが、
書いてある内容は、そういう受け取り方はできなかった

執筆当時の、情勢からリーダーはどうあるべきかってのを
考察しており、現代においても、完美においても
考慮すべき点は多々あると思われる



グループにいるリーダー(マスター)には、
いろんな性格の人がいて
いろんな運営の仕方がある
他人を恐怖によって支配するひともいるし、
その人のカリスマ性というか、性格に引かれて
ということもあるだろう
もしくは一度所属し、新しいとこへの移籍する
努力をしたくない、ってのもあるだろう

グループの幹部の運営方針には
それぞれ長所短所があり、
恐怖をもって支配するなら、
意図するままにうごかしやすいという
メリットもあるだろうが
反発も多いという
デメリットもある

しからない、おこらない、
メンバーの意見を尊重って方針なら
所属するメンバーはらくだが、
それによって、実際はボロボロってことも
なりかねない
メンバーがめんどくさがって、行動しないとか
そういう事態もあるから

マキャベリはそういうリーダーをいろいろみていて
恐怖による支配であっても結果がだせれば、
人はついてくるんだ、っていってる
逆に、他人の意見を尊重するという
一見よさそうなリーダーだと
メンバーもリーダーも自分の利益を脅かされると考えると
うごかない、って なりがち
って かいてあった


個人的に読み取れたのは、
人は、自分の利益になるところに帰属する
ってことだった
リーダーがたとえこわかろうが、
ワンマンであろうが、
メンバーの利益になるのであれば
ついてくる。

長期的な視点を持てるか、ってのが
大事だと思う。
完美のような、個人がすぐにグループを
移動できる状況なら
短期的な視点(コインだとかDでハチャメチャとか)
しかみれないひとなら、
すぐに抜けることも考えられる
たとえマスターがいろんなことを教えたい
考えさせたいとしても。
受け取る側がその努力をめんどくさがるなら
(利益にならないと考え)ぬけていくだろうな

石の上にも三年っていうけど
リーダーだとか、メンバーだとか
長いこと一緒にいて考え方とか行動とか
見ることで気がつけることも
たくさんあるように思う
スポンサーサイト

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近のコメント
最近の記事
プロフィール

biskas

Author:biskas
 【名 前】 biskas
 【サーバ】 ベテルギウス
 【職 業】 もっふもふ
 【ギルド】  ZERO 

 

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
ほうもんしゃ
FC2カウンター
たいざいしゃ
現在の閲覧者数:
フリーエリア
ハイファンタジーMMORPG 『パーフェクト ワールド -完美世界-』
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。