FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギルドと会社独立

会社をつくるのと、ギルドをつくるのって、類似点が多い気がする。

・ある目的を達成するために、集団を形成する
・一人で運営することもできるが、できることは限られる。
・従業員(ギルメン)獲得もしないといけない。
・仕事を探さないといけない。
・同業他社(ライバルギルド)からの対応もしないといけない。
・ときおり、妨害・誹謗中傷をうける(掲示板=週刊誌)



いろんなことがあるだろう。

ギルドにおける仕事とはなんだろうか。
コイン獲得=収入を得るとするならば、
Dにいくとか、集団範囲であるとかそういうことも必要
場合によっては、領土戦も視野に入れるギルドもあるだろう

石クリキューブに伴う出費=維持経営費を
まかなうためにはそれなりの収入が必要であり、
個人の課金に依存するのは、崩壊というか
ギルド離れの助長になりかねない。

従業員(ギルメン)には給料を払う必要があるわけで、
それを、Dでの素材などに限定する必要もないと思う。
過去の経験から得た知識であるとか、
人脈であるとか、そういうものも完美では財産であり
分け与えることで、満足させるという方向性つくりも
重要ではないだろうか。

何かを与えるというのは、コインとかにこだわらず
ギルメンを「楽しませる」というのも必要ということ。
その人が、「なんのためにここにいるんだろう」
って思ってしまったら、アウトだろうな。

ギルマスをしていて思うのは、
経営する力と仕事をする力は、別物だという点である。
集団を維持・獲得する能力と
集団で仕事(Dであるとかボスであるとか)をする能力
この二つは異なるものである。

ようするに
ギルドをうまく維持するのと
Dでうまく立ち回るのは別。

現役時代に記録を樹立した長島監督が
指導する際に使う言葉がわかりにくい
というのは有名な話。

いいプレイヤーはいい監督・指導者とは限らない。
両方を実行でいる人もいるのだろうが、
それを求めるのは、かなり難しい。

野球で監督兼選手が少ないのは、
負担が大きいからだと思う。

だからこそ分担が必要であり、
協力が必要であり、
役職もちが必要なんだと思う。



最近、ギルドが合併したとの話をきいたが
以上の点からして、各ギルドのマスター
および役職もちの負担は軽減するのだと思う。
しかしながら、合併するということは、
異なる考えの人間が共存するわけだから、
その辺の調整に奮闘する可能性もでてくるが・・・

スポンサーサイト

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近のコメント
最近の記事
プロフィール

biskas

Author:biskas
 【名 前】 biskas
 【サーバ】 ベテルギウス
 【職 業】 もっふもふ
 【ギルド】  ZERO 

 

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
ほうもんしゃ
FC2カウンター
たいざいしゃ
現在の閲覧者数:
フリーエリア
ハイファンタジーMMORPG 『パーフェクト ワールド -完美世界-』
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。